四日市港を基盤に物流をリードする伊勢湾倉庫株式会社

トップ企業情報 > 理念/社長挨拶
理念/社長挨拶
企業理念
四日市港ならびに地元産業の振興に寄与する
社長挨拶
伊勢湾倉庫株式会社は、四日市で昭和23年に創業し半世紀以上が経過しました。
四日市港において、物流のプロとして高品質のサービスを提供することを第一とし、荷主様からの信頼を頂いて参りました。
地元密着が可能にする小回りの利く体制は、お客様からのご要望にきめ細かに応えることができます。また、社員一人一人が、物流のエキスパートとしての高い意識を持ち、丁寧かつ迅速な作業を行うことが、信頼に繋がっているものと感じております。
今後も倉庫の集約・拡大化、トラック輸送機能の更なる充実、情報システムの高度化などに取り組み、より利便性の高い総合物流サービスを提供していく所存でございます。
また、当社が基盤としている四日市港が、平成23年12月に「国際戦略港湾」とみなされる拠点港湾となりました。このプロジェクトに積極的に参画することによって、四日市港の更なる発展、ひいては日本の港の国際競争力の強化に携わることが可能となりました。
これからは海外への挑戦も視野に入れた企業活動に挑戦し、その活動の成果を地元産業へと還元して参ります。